スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そっとそのまま帰りゃんせ



はいはいどうもこんにちは、葛ノ木です。
結構更新の間隔が開きましたが
ブログ開設しました!と言ってからひと月以上更新を忘れる、
もといブログの存在を忘れていたことのある私からすると
まだ存在を覚えている時点で大したもんです。

---

さてさて、無事PFFKが終了した話は前回しましたが
ここぞとばかりに今までのPFを振り返ってみようじゃないですか。

以前書いたと思うんですが今回は初めてのギルド参加だったのですよ。
思い返してみれば最初に参加したのはⅤでした。
Ⅴでは知り合いの方とギルド、というより小規模なPT的な集まりで
公式をあまり気にせずに描いてましたね。
今振り返るとPFというものをいまいちよくわかってないまま参加していた気がしますが
あれはあれでいいもんでしたね。

次にSRですか、SRでは何を思ったか国に所属しないフリー参加という形をとって
自由気ままに描いてました、前回よりはPFというものを理解はしていましたが。
思えばこの時も公式をあまり気にしてませんでした。進歩しない人間です。
SRでできた縁は今でも続いていてとても大事なものになっています。
そういった意味では一番思い入れが深いのかもしれません。

そしてNW、何を思ったか今作でギルドを運営するというぶっ飛んだことを始めました。
何故ギルドに所属したことがないくせにギルド運営ができると思ったのか、理解に苦しみます。
サブマスターとして友人を一人巻き添えにしてもとい協力を願って
二人体制でやっていたのですが、小規模でのんびりできたらいいなと思っていたわりに
予想以上に人が集まってしまってテンパってしまったのもいい思い出です。
今思えば人数のわりに活動があまり目立たない、言ってしまえば地味なギルドだった気もしますが
目立ったことをガツガツやっていこう!なギルドでもなかったのでこれで良かったんだと思います。

さて、これまで参加した三作の軽い振り返りが終わりまして
いよいよ今回のFKです。
FKは周りが素敵けもお兄さんだらけのギルドだったので
見ているだけでおいしかった…もとい楽しいギルドでした。
ここまでけもお兄さんが集まるギルドは後にも先にもこれが最初で最後なんでしょうね…

ギルド内での動きとしては、まあそつなく…といった感じでしょうか
周りが結構濃いメンツで集まっている中「団長の仰せの通りに」なキャラだったので
あんまりキャラが立ってなくてわりと地味だったかもしれません。
改めて見返すと見た目も相まって地味ですねこの子。
そして動かしづらいし地味に描きづらいしいい加減にして欲しかったです(でも好き)

団長副団長はもちろんのことですが
サ…さんとか、マル…さんとか、ファー…くんとかみたいに
愛される子を描いてみたいものです。

一応全章通してそれなりに動いてはいるので
団員の方々にある程度認知はされてる…と思いたいです。

ギルドに入って誰かに絡みにいったり、キャラの衣装を変えてみたり
まるべりさんに出会えたりと楽しいPFでした。

---

いろいろ思い出したことがあるので気になる方のみ続きからどうぞ

» Continue Reading

スポンサーサイト
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。