スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほんとにフォントが好きなんです



皆さんこんばんは!!私です!!!
いつの間にやらLETSの学生向けプランができてたんですね!!!知りませんでした!!!
そういうわけでのっけからテンションが高いですが
まあ知らない人からすれば「LETSって何よ?」という話ですよね。
LETSはフォントワークスによる年間ライセンスのことです。
つまりこれに一年契約すれば一年間フォントワークスのフォントが使い放題!やった!!
というライセンスなのですがいかんせんこれがまあお高い。
入会金に30,000万円、一年分の代金が36,000円と
「フォント?ちょっと興味あるワ」くらいの人だとまあここで諦めるでしょうね。
個人で使うというよりは事業所向けで商業用のサービスなので
当然っちゃ当然なんですけどね。

そのLETSライセンスが、なんと、この学生向けLETSだと
四年間5,000円で使えるのですよ!!!!!!
すごくないですか、ちなみに僕は初めて値段を見た時思わず吹き出してしまいました。
モリサワも最近学割ライセンスを始めましたし
今ほど学生でよかったと思う日はありません。

でも「そのフォントワークスのフォントってほんとにすごいの?」
という人も少なからずいるんじゃないでしょうか。
というわけでちょっとフォントワークスのフォントについて長々と語りたいと思います。
ついてこれる方は追記よりどうぞ。
ついてこれないかたは、頑張ってついてきて下さい。

つづける →がんばる
さてさて、フォントワークスのフォントといったら
やっぱり筑紫書体シリーズなのですが
極端に言ってしまえば普通の明朝、あるいはゴシック体です。
もちろん他のと比べれば別物なんですけど
線の強弱が~とか、ハネのエレメントが~とか、なんとなーくの違いなので
なんかあんまり楽しくないですよね、いや私は楽しいんですけど。
ですので言われてパッとわかるデザイン書体の話をしようかなと思います。

というわけで一つ目のフォントとしましてはくろかねでしょうか。
2008年12月にリリースされた比較的新しい書体なのですが
文字を見てパッと見覚えがあると感じる方もいるのでしょうか。
パズドラことパズル&ドラゴンズで使用されているフォントです。
モンスターやダンジョン名、スキル説明等々ほぼ全てくろかねで統一していますね。
公式サイトもくろかねの使用率が非常に高いです。
太めのエレメントに切り落としたような直線とゆるやかな曲線が混ざって
非常に目を引くフォントです。
元々は見出し向けのフォントなんでしょうけれどパズドラに関しましては
文章もまるっとくろかねなので
「よ、読みづらくないかい!?」と思わなくもないんですが
まあそれはそれで、アリなんでしょうなぁ。
ちなみにTIGER&BUNNYのHERO TVのテロップもくろかねなんですよ。
私は言われてやっと気付いたんですが、知ってました?

続きましてはまだ記憶に新しいTVアニメ、キルラキルに使用されていた
ラグランパンチUBでしょうか。
アニメシリーズを見ていたら文字を見た時点で「あっ!これは!」
となる人も多いのではないでしょうか。
本編中ではアナログっぽい加工がされていましたね。
このせいでカッコイイフォントのイメージがついてしまいましたが
普通に使う分には結構かわいいフォントなんですよ、コレ
余談なのですが初めてキルラキルを見た時文字のインパクトに衝撃を受けまして
これは絶対視覚デザイン研究所のフォントだろうなぁと思っていたのですが
実際は全然そんなことはありませんでした。まだまだですね。

最後にぶどうを紹介しておきましょう。
こちらに関しましては別段「この作品のフォントだよ!」といったことはないのですが
私が好きだから勝手にしゃべります。
ぶどうは私が最も愛するモリサワの丸フォークと同じで
文字のラインが非常に美しいのです。
丸フォークに対してぶどうはかっちりしすぎてないところが魅力ですね。
ゆるくてかわいくて美しい、
いやあ素敵、うん、素敵です。

また今回紹介しませんでしたがレゲエ、スランプ、ロウディ等々
TV番組のテロップでよく使われているようなものも結構ありますね。
機会があれば調べてみると、わりと楽しいですよ。
そんな感じで、回し者か!?と思われるくらいべらべら喋ってしまいましたが
別にお金もらってるわけじゃないです、むしろお金下さい
それでは、学生の方は、ゼヒ!
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。